「吉田寮は廃寮ではないが自治は容認できない」京大執行部が主張

京大執行部が2月12日に吉田寮に対する方針を発表し、記者会見を行いました。 吉田寮の今後のあり方について(京都大学) 現在吉田寮に居住する者へ(厚生補導担当副学長 川添信介) この記者会見は、以下のように報道されました。 「京大、吉田寮新棟の居住…

ばらいろのウェブログが(その2)から(その3)に進化!

「はてなダイアリー」が終了するのに伴い、全ての記事を「はてなブログ」に移行してみました。 上手くいっていますように!

トイレはどうあるべきかー「LGBTトイレ」や、「トランスジェンダーのため」「性同一性障害者に配慮して」のトイレではなく【GID学会】

来週末、3/24(土) 25(日)に東京で開催されるGID学会で、以下の報告をします。 報告では、関西クィア映画祭や以前の関パレ、クィア学会などでの事例に加え、いま大学当局による廃寮化攻撃を受けている京大吉田寮の全室個室トイレも紹介します。 GID学会での報…

2018年 吉田寮 春季入寮募集宣言 Manifesto of Yoshida dormitory's recruits 2018 spr. 2018年 吉田寮 春季入住者招募宣言

京都大学の自治寮である吉田寮が、今春も新規入寮者を募集しています。 なぜわざわざこんなことを書くかというと、京都大学当局から現寮生が退寮を要求され、加えて大々的に「吉田寮には入寮できない」とアナウンスされている中での、吉田寮自治会による入寮…

今年(2017年)もレインボーフェスタ!で展示します

以下の記事は去年の記事ですが、去年と同様に、明日、2017年10月7日(土)に、レインボーフェスタ!で、日本軍「慰安婦」問題のパネル展示を行います。 店番や設営のお手伝い募集です!http://d.hatena.ne.jp/hippie/20161007/p1 チラシ.pdf

明日10/8(土)のレインボーフェスタ!で日本軍「慰安婦」問題の展示

無理矢理に体を押さえつける場合だけがレイプなのではない。「強制連行がなかった」と主張することで日本軍「慰安婦」制度を免罪できると考える人達は、なにが性的な暴力であるのかを理解していない。 性行為を拒否する自由がなかった「慰安婦」制度は、労働…

日本軍「慰安婦」問題についてのパネル展示(10/8・レインボーフェスタ)

10月8日(土)に、大阪の扇町公園で「レインボーフェスタ!」が開催されます。 近年は私は、「天皇制社会日本に抵抗するクィア有志」「多数派による場の私物化を許さないクィア有志」などの団体名でブースを出してきました。今年は、日本軍「慰安婦」問題に…

「沖縄差別を解消するために 沖縄の米軍基地を大阪に引き取る行動」が集会を開催(7/12・大阪)

【紹介・7/12(日)大阪市大正区】「辺野古で良いのか?〜もう一つの解決策〜」 「沖縄差別を解消するために 沖縄の米軍基地を大阪に引き取る行動」が主催。意見を異にするところもありますが、参加しようと思います。誰か一緒に行きませんか? http://okina…

LGBT映画祭Framelineによる、イスラエルのアパルトヘイトとの共犯関係に抵抗しよう

先月の6/19(金)から、サンフランシスコ(SF)で、「パレスチナのためのクィア映画祭」である「Outside the Frame」が開かれました。これは、同時期にSFで開催されたLGBT映画祭Framelineがイスラエル政府との関係をやめないことに抗議して開催されたものです…

シアトルでのピンクウォッシングに反対する闘いを描いた映画『Pinkwashing Exposed: Seattle Fights Back』

Pinkwashing Exposed: Seattle Fights Back! ホームページで、全編見れます!ただし英語の映画で、日本語字幕はまだ付いていません。

「BDS & Frameline」:「有色クィア女性のメディアアートプロジェクト」が声明を発表

サンフランシスコの「有色女性クィアのアートプロジェクト(QWOCMAP)」が、Frameline映画祭のイスラエル政府との協力関係に抗議して映像作品の提供をやめ、声明を発表。 関西クィア映画祭は、過去にここから作品の提供をうけている。 ●Queer Women of Color―…

パレスチナ/イスラエルとLGBT「ピンクウォッシング」ってなに?「BDS運動」って何?

「パレスチナ/イスラエルとLGBT/クィア」とか、ピンクウォッシングってなに?とかについて考えるための情報を簡単にまとめたページ。 関西クィア映画祭実行委員会での内部資料として書いたものですが、興味がある方のためにこちらでも公開します。 ひびのと…

【東京・5月2日・映画】もう一つの「私たちのクィアなあり方」は可能か★主流指向のLGBT運動との違いは何か

もう一つの「私たちのクィアなあり方」は可能か主流指向のLGBT運動との違いは何か 日時:2015年5月2日(土)15時開演 (カフェは14時から営業) 会場:カフェ・ラバンデリア 新宿二丁目にある情緒あるカフェです! 仲通から徒歩すぐです。 東京都新宿区新宿2…

京都上映会『R/EVOLVEー結婚と平等とピンクマネー』

ゴールデンウィークには東京でも連続して上映されますが、せっかくなので京都でも上映の機会を作ります! 同性婚を巡って いったい何が起きているのか? 映画を見て考えてみよう。 問題意識を持ち寄ろう。 日 時:2015年5月16日(土) 12:45開場 13:00開演…

選挙権がある人は、明日の選挙で必ず投票しよう!自民・公明・維新・京都党の議員を、一人でも落選させよう!原発の再稼働を止めさせよう!

安倍内閣は、原発の再稼働をすすめ、集団的自衛権など戦争のできる国家を作ろうとしています。沖縄の民意を無視して辺野古での新基地建設を強行し、教科書の記述内容まで介入しています。国会では、一生派遣で働かせられかねない派遣法の改悪や、残業代ゼロ…

1/10(土)京都『ルポ チェルノブイリ 28年目の子どもたち〜ウクライナの取り組みに学ぶ』白石 草さんを励ます講演会と上映会

今週末の企画の紹介です。土曜日、午前中です。チラシのレイアウトをしたので、せっかくなので宣伝。

「わたしたち」のレイシズムークィア/セクマイ/LGBT運動の未来【12/7(日)午前10時@クィア学会】

今年のクィア学会第7回研究大会が、12/6(土)7(日)と、名古屋の中京大学で開催されます。そこで、以下の報告や映画の上映を行います。お時間ある方はぜひお越し下さい。 「わたしたち」のレイシズムークィア/セクマイ/LGBT運動の未来(個人報告) 12月7日…

名古屋で12/6土曜に映画『R/EVOLVE-結婚と平等とピンクマネー』の上映があるよ!

●12月6日(土)9:30〜11:30 ●中京大学 5号館 532教室 JR名古屋駅から市営地下鉄(東山線経由・伏見で鶴舞線乗換)で八事駅下車 5番出口 (JR名古屋駅から約30分) ※クィア学会第7回研究大会と同時開催の企画です。 映画『R/EVOLVE-結婚と平等とピンクマネー』 …

「わたしはレズビアンだ」から「女性が好きな女性なのに『わたしはレズビアンだ』と名乗れないのは本人にプライド(誇り)が足りないからだ」までの距離

百合魔王オッシー @herfinalchapter さんが、関西クィア映画祭に公開質問状を出したみたいです。 その質問状の内容ですが、部分的に「それは言い過ぎ」な点を含んでいるものの、中心となる批判点は適切な批判だと思いました。(ただし公開質問状(2)では、…

「多様性」の可能性と罠 ー性的マイノリティーの運動現場からー(11/13木曜・神戸市看護大学)

神戸市看護大学に講演に呼んで頂けることになりました。 神戸市看護大学には、以前一度だけクィア学会が開催されたときに行ったことがありますが、本当に夢のようにおしゃれな校舎のある大学です! 講演は平日ですが、学生でなくても誰でも参加できるとのこ…

関西レインボーフェスタで「天皇制社会日本に抵抗するクィア有志」としてブースを出し、米国領事館の人に『NO U.S. BASES in OKINAWA or KYOTANGO』『沖縄にも京丹後にも どこにも 米軍基地いらない』ののぼりを見せて抗議しました

この前の土曜日は大阪の扇町公園で関西レインボーフェスタがありました。そこで、「天皇制社会日本に抵抗するクィア有志」としてブースを出し、展示を行い、ビラを配りました。黒くて大きなバナーはフェスタ会場でも、そしてパレードの時もとても目立ってい…

【お誘い】来週10月11日(土)の関西レインボーフェスタと関西レインボーパレードで「STOP!日本人中心主義」「天皇制社会日本に抵抗するクィア有志」のバナーを掲げよう!

来週10月11日(土)は、大阪の扇町公園で、関西レインボーフェスタと関西レインボーパレードが行われます。 フェスタの方には『天皇制社会日本に抵抗するクィア有志』名義でブース出展します。日本社会とセクマイの運動の中に具体的にどんな差別があるのか。…

ガザの破壊のすさまじさを視覚的に表現した作品を3本

停戦となりました。イスラエル政府によるガザへの攻撃が、実際どのようなものであったのか、映像と写真で強く伝わってきます。ぜひごらん下さい。

「ジェノサイドの時代の愛」 詠唱:ハイダル・イード

以下に書かれている岡さんのお母さんのお話とは異なりますが、私自身も、大学に入った頃、先輩たちが明確にパレスチナを擁護し、「一方的に」イスラエルを批判している(ように見えた)にに対して、素直に賛成は出来ませんでした。それは、紛争に対して「あ…

ガザのたさくんの物語

2002年に私も個人として参加した国際連帯運動(ISM)のサイトの紹介です。 ガザの写真集です。

「怪物と闘う者は、自らも怪物とならぬよう心せよ」

■拡散歓迎■ 京都の岡真理です。 2008年-2009年のキャストレッド作戦のとき、地上戦を前にイスラエルは、外国人のみガザを出ることを許可しました。そのとき、ガザにいた何人かのインターナショナルズ[占領下のパレスチナ人の人権擁護活動をする外国人アクテ…

カイロ停戦協議

■拡散歓迎■ 京都の岡真理です。 カイロの停戦協議は、すでに報道されているとおり月曜深夜(19日(火)現地時間午前零時)、期限切れを迎え、24時間の延長になりました。24時間の延長が期限切れとなるのは、日本時間、20日(水)の午前6時です。

非難など要らない、ただ、友人を返してくれ

■拡散歓迎■ 京都の岡真理です。 先ほど、JSRのメルマガ最新号を転送いたしました。その催し案内で、23日(土)、東京の増上寺で開催予定のガザの犠牲者のための追悼アクションが紹介されていました。亡くなった子どもたちの数だけ靴を並べるのだそうで…

テルアビブで今次最大規模の反戦デモ

パレスチナの記事、今日は二つ載せます。 一つは「テルアビブで今次最大規模の反戦デモ」というもの。 岡さんも書いている通り「たとえそれが1967年の占領のみを問題にし、ユダヤ国家の自明性を疑わないものであったとしても」かすかな希望であること。 そし…

私はパレスチナ側の暴力を認識できていないのだろうか?

説得力がある。紹介記事です。